Oh Happy Day - Gospel Choir - Bend Oregon Tower Theatre

Oh Happy Day!の意味は、あえて言うまでもないですよね。
「なんて幸せな日でしょう!」ということですね。

何事もない日常からの逸脱は、誰でもが願います。
願うだけでは、何事も始まらないのは、いまだっておんなじ。
行動が大事なんです。

そういう意味で、このコーラスがかもし出すエネルギーは日常から離れてゆくにはちょっと足りないと思います。

まあ最初に、圧倒的なパワーを紹介してしまったから、後はちょっとちらいと言いましたけど、やっぱりそんな影響があるのかな。

悪くはないんですよ。

ただ、なにか足らない。
その足らないものをみつけてみませんか。

悪くはないいですけど・・・




タグ:ゴスペル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。